こんにちは!株式会社丸井工業です。
弊社は千葉市を中心に、千葉県・東京都・神奈川県などを活動範囲としております。
ビル・マンションなどの大型建築物を対象とした、給排水衛生設備工事や空調設備工事、消火設備工事などのさまざまな管工事を請け負っております。
さて今回は、配管工事においてスキルアップする方法に関してのお話しです。
結論からいえば、配管工はゼロから取り組めるうえに、経験を積む中で資格取得に挑戦することでスキルアップにつながる職種といえます。
ここでは、より詳しく資格とスキルアップについてご紹介していきます。

ホップ:配管技能士でチャンスを手に


配管工の資格の中で、ホップ・ステップ・ジャンプのホップともいえる最もポピュラーなものが「配管技能士」になります。
国家資格の1つでもある配管技能士は、給水管やガス管、空気洗浄装置など建築物の配管工事に関わるものです。
また、資格を取得することで昇給や昇格のチャンスが生まれるのです。
1~3級にわかれており、1級から順に上級・中級・初級技能者となります。
3級は配管の組立てなどの配管工事の基本です。
2級は図面を見て材料を準備する段階から工事ができ、1級は2〜3級の内容に加えて、鋼管の溶接作業などのハイレベルの技術習得を伴います。

ステップ:管工事施工管理技士にトライ

次に、ステップにあたる国家資格の1つが「管工事施工管理技士」です。
1〜2級があり、配管工としてスキルアップを目指すには欠かせない資格です。
1級は特定建設業の営業所に設置することが求められる「専任技術者」や、工事現場ごとに設置が求められる「主任技術者」「監理技術者」になれます。
2級は一般建設業の営業所に設置が求められる「専任技術者」や「主任技術者」になれるのです。

ジャンプ:建築設備士にチャレンジ

さらに、ジャンプにあたるのは「建築設備士」です。
建築設備士は建築士の要求に対して助言ができる国家資格になります。
配管工事でも、さらなるスキルアップを目指したい方はこれを目指しましょう。
建築設備士は配管技能士・管工事施工管理技士のような等級はありません。
1年の実務経験を条件として電気工事・管工事の一般建設業における営業所では「専任技術者」に、また、工事現場においては「主任技術者」に選任される資格なのです。

【求人】丸井工業では新規スタッフを募集中!


弊社では、配管工として共に働くスタッフを募集中です。
経験・年齢は一切問いません。
未経験の方でも、ベテランの先輩スタッフが丁寧に指導いたします。
切磋琢磨しながら、共に成長していきませんか?
配管工事にご興味のある方からのご応募をお待ちしております!
お気軽に求人情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


空調の管工事は千葉市若葉区の株式会社丸井工業

業務拡大中につき配管工・空調スタッフの求人情報掲載中です!

〒264-0028 千葉県千葉市若葉区桜木3-8-77
電話:043-232-5241 FAX:043-232-5241